恋愛のブランク

色々なタイプの仮氏でステップアップ

最近、仮の彼氏を略して仮氏と呼ぶというのを知りましたが、そんな私も今でこそ普通の彼氏がいるのでその方達とはお会いすることはありませんが、過去に仮氏が複数人いた時期がありました。

 

今の彼氏とお付き合いする前は5年程彼氏がおらず、年齢的に危機感を感じて友人と頻繁に婚活パーティーなどに参加をしたりして、たまに理想像に近い方と知り合っても恋愛のブランクが長すぎて俗に言う”恋愛の仕方を忘れている”状態で上手くいっても精々1回目のデートまでで次が無いという悲しい状態でした。

うまくいかない

 

そんな恋愛経験不足な状況を打破するにはどうすればいいのかと考えた末、とりあえず少しでも彼氏にしてもいいかなと思える彼女のいない男友達や趣味のオフ会などで知り合った方達も恋愛対象として接してみようと思い立ち実践してみました。

 

なれ合いになって手抜きになっていたメイクや服装に気合を入れて、それまではサバサバした男友達同士の様なノリでしたが少し女性らしく接するようにしたところ、相手の態度が変わってきて徐々に友達以上の雰囲気になっていきました。

オシャレ

 

2人でカラオケに行く仮氏、飲みに行く仮氏、甘い物を食べに行く仮氏とお付き合いしていましたが、決して奢ってもらうための都合の良い人ではなく純粋に彼氏の一歩手前位の一緒に居て心地の良い関係でした。

 

お付き合いと簡単に言っても皆さん性格やタイプが違うのでそれに合わせていくうちに色々なパターンの男性に対応出来るようになり、無事今の彼氏とお付き合いを始めることが出来ました。